商売を始めるにあたって

これは自分のための忘備録である。

論理的に説明するのがへたくそな自分が自分に説明するためのツールである。

なので、今後何度も追記しようと思っている。

これから商売を始めようと決意したのだが、
さしあたっての、ビジネスモデルがないことが非常に苦しい。
パートナーは、やりたいこととは別にしてなんとか売上を立てている。

が、自分はまだ何もお金を稼ぐ手段を持ち合わせていない。

職業人とプロフェッショナルとの違いは、
人に何かを言われてその通りにできることと、
依頼者にとって予想以上の(さらに上の結果を出すこと)仕事をすることだと思う。

後者でなければ、商売にはならない。と、思う。

やりたいことは、おぼろげながらにも見えてきた。
あとは、形にするための技術をあげることが今もっとも重要課題だ。

自分のモットーをいくつか書いておく。
オリジナリティーを忘れずに。
仕事はもらうのではなく、作るようになりたい。
責任は自分にあり、またその責任から自由が生まれる。

特にオリジナリティーと責任については忘れずにいたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です