新年の抱負とこれからのテーマ

ご挨拶が遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!
昨年末に人生初の肋骨骨折といろいろありましたが、
私は元気です!(^_^)v

骨折してからほぼ2週間。
走れない時間にいろいろと思うことがあったので書き残しておきます。

人生思った通りにはいかない

まず一番は、

人生思った通りにはいかないな!(;´Д`)

ということ。

2月5日の市民ランナーにとっての晴れの舞台。
憧れの別府大分毎日マラソンに向けて、
12月は綿密な練習メニューを組み立て、
走り込みを行おうと思っていた矢先、まさかの骨折。

診断を受けた後目の前真っ黒。
やる気に満ちていた気持ちの糸が、
「ぷつっ」っと音を立てて切れてしまいました。

「あ〜ぁ、おれの別大マラソン終わったよ」と思ったんですけど、
次の日から大切な言葉を胸に気持ちを切り替えました。

今、出来ることを一生懸命やろう!

私トレランを始めてから変わってきたことがあります。
山道を10時間以上走ったり、歩いたりするトレイルランニング、通称トレラン。
正直、きついです。
止めたいなんて思うことは何度もあります。
どんなにがんばっても若い子にはぴゅっと抜かれちゃうし、
体力の衰えを感じたりもして。

そんな時こう思うんです。

どんなにきつくても歩み続けることを止めなければ、
いつかゴールに辿り着く。
だから諦めずに今、出来ることを一生懸命にやり続けよう!

そう思って走れる所は走って、
そうでないときは歩いてゴールを目指しています。

出来ないことばかりに目を向けて、
楽しくない気持ちでやるよりも、
出来ることを探して小さな達成感を感じてやることのほうがずっと楽しい。
だってできることがまだあるってゴールへの可能性を感じるじゃないですか!

ちょっとペースを落とすとまだ歩けそうだなとか、
後ろには抜かれるけど少し休んで水分や栄養を補給すれば、
回復するかもしれないとか。
出来ることを探して行動を変えれば、
後ろ向きの気持ちが少しずつ前に向いていきます。

トレランを始めてから、
「出来ること探し」って、すごく前向きなんだと気づきました。

骨折したから走ることは出来ないけれどおかげで仕事がはかどりましたし、
来年のレースの計画や準備をすることができました。

思った通りには行かなくても出来ることはたくさんある。
それを一生懸命前向きにやれば思い通りの結果は得られなくても、
違ったやりたいことが見つかったり、発見できたり、
案外やりたかったことの近道だったりするのだと思います。

やりたいことがあれば今すぐやろう

もう一つ今年の抱負というか残りの人生のテーマなのですが、
やりたいと思う気持ちを大切にそれを今すぐやろうと思うようになりました。

これも骨折して思ったことですが、
いつかやってみたいなと思っていても、
周りの影響でできなくなるかもしれない。
実際に骨折した日の朝に、
その日骨折するなんてわからないことですから。

私は水のように岩に沿って流れ続けるように生きることが人生の目標です。
やりたいことがあればとりあえず始めちゃう。
始めてしまえばそれができるまで、
障害があってもその障害を避けるように、
まるで水が岩を避けるように出来ることを探しながらやり続ける。
これが大切なんだ!と気が付きました。

今まで何度も同じようなことが書かれた本を読んで、
知っていたような言葉ですが、
知っているだけのこととわかることは大きく違います。

お金があれば出来るのにな!と思っているのだとしたら、
どうやったらそれが出来るのかまず自分で考えてみる。
いくらかかるのか試算してみたり、
それをするのに必要なものは何なのか?を調べてみたり。
そしたら必要なものの優先順位をつけて、
必要なものの準備から始める。
そうやって行動に移すと、
自分も周囲の自分を見る目も変わってくるように思います。

私が思うやりたいことって、
世間一般で言われる成功みたいなことじゃないけれど、
それでもいいんです。
自分がやりたいことがあって行動できれば。

今思っているやりたいことの一つに、
フランスのモンブランを1周するUTMBに出て完走したいと言うのがあります。
これを実現するにはポイントレースでポイントを獲得する必要があります。
もちろんレースに向けて準備やトレーニングなども積んでおかなければなりません。
お金も時間も必要ですし簡単には行かないのですが、
それでもやってみたい。
今やれることもたくさんあります。
今年も楽しくって忙しい1年になりそうです。

人生の目標

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です