走るときの足首に使い方を覚えたよ

2月9日のマラソンに向けて練習にも気合が入ってきています。
ところが、ここの所足首が痛い。
正確に言うと足首というか足の甲の上辺りの筋。

どうも走り方にクセがついているようで、
足の裏全体をうまく使っておらず、
足先だけで着地して蹴っているからみたいな気がする。

ちゃんとかかとで着地して、
つま先で蹴る動きにしたほうが、
痛い所へのショックが少なくなるような気がする。

なんでも自分で考えてトライしたほうが楽しいし、
理論よりも正しいような気がする。
無茶はいけないけど、興味を持てば理論も勉強するし、
その上でのセオリーを無視したやり方っていうのもありだよね。

で足の裏全体を使って走るためにどうやったかというと、
蹴った後足が宙に浮いている時、
ブラブラになるくらい力を抜いたら、
自然とつま先が上を向いてかかとから着地できることを発見!
おぉ、ちょっと足首の痛みが和らいだ感じがする。

こちとら狙っているのはサブ5なもんで、
楽しんで走んないとね!
でも30キロ超えたら地獄なんだろうな〜(-_-;)
でも楽しみます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です