プロフェッショナルイチローを見て

3連休の初日。
あられ混じりの雪が降り風も強くひどい天気です。
まぁ今日も室内作業なのでどってことないですけどね。

この間のプロフェッショナルにイチローが出ていました。
シーズンが終わるとプロフェッショナルの対談は恒例になっていますが、
今までで一番明るい表情になっているように感じました。

吹っ切れたのかな?
自分で追い込んでチャレンジャーになったわけですものね。
インタビューで彼はこう言っていました。
「やり残したことがあるというよりは、まだ苦しみが足りない」

辞めるのはまだなんでしょうね。
いつも独特な言い回しで分かりにくいインタビューですが、
今年はとってもストレートでわかりやすかったです。
チームの中で置かれた状況は苦しいものですが、
なんとか出場機会を勝ち取り、
ワールドチャンピオンになってほしいものですね。

人それぞれの苦しみってその人の置かれたレベルが違うから、
苦しみの大きさを比べてもしょうがないけれど、
辞めない限りは、チャンスもなくなるわけじゃないです。
そう、辞めない限りはね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です