人が自分をどう思っているかなんてどうでもいいよ。

人からよく思われたいとそう思います。
しかし人が自分のことをどう思っているかは、
実際の所わからないものです。

思い余ってひどいことを言ってしまい、
あ〜、もう関係が壊れたかな〜なんて思っていても、
逆に信頼関係が強くなって、以前よりも関係が良くなったり、
逆に好かれようとやっているのに、
疎ましいと思われたり、
うざいと思われたりすることもありそうな気がします。

そうしたらどうやったら一番関係をうまく保てるのですかね〜?
その答えはわからないけれど、
常識の範囲内で自然に振る舞うしかないさそうです。
(近頃この常識という言葉自体危ういものになっていますが‥‥)

関係する人には良いことだったら褒めて、
嬉しかったら喜んで、
おかしいいと思ったらおかしいと言って、
悲しかったら悲しんで、
嫌なことをされたら怒って、
まぁ、だいたいそんな感じでいいんじゃないですかね?

それでお付き合いできる人とだけ、
深くお付き合いすればいいなかっと。

それ以外はもう適当にしておくしかないです。
ハイ!
だって気の合わない人とはどこまで言っても合わないだろうし、
そこまでして付き合う意味があればやればいいし、
なければそんな時間もったいないもん。
そういうのでどうでしょか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です