朝ラジオでバルミューダのことを聞いて元気をもらいました

今日ラジオを聴いていて面白い人を見つけました。
お名前までは覚えていなかったのですが、
やっていることくらいは知っていた人です。

その人の名はバルミューダの寺尾 玄さん。
ガイアの夜明けだったと思うけれど、
自然な風を送る扇風機を作っているメーカーの社長さん。

詳しくはこのページに書かれているので、
興味を持った人は読んでみると面白いと思います。
またその記事が掲載された雑誌はアマゾンのリンクから買えるようですが、
ちょっと高いですね。

で、ラジオを聴いていて興味を持って、
ネットでバルミューダを調べてみて、もっと知りたいと思って寺尾玄さんのことを調べました。

ちょっと突飛な生い立ちはさておきて、
思ったことは「やるかやらないか、それだけなんだろうな」ということ。

もう一つは頑張ってやっている奴には、
応援してくれる人がつきやすいということ。
頑張ってさえすれば成功するとかは思いませんが、
応援してくれる人は何もしてない奴よりもきっとつきやすいと思う。

何を当たり前なことを思う人もいるかもしれませんが、
ここが大切なところなんだと思う。
頑張る方向が誰かのメリットに近づけば近づくほど、
共感を持ってもらいやすくなるものだと思う。
そういう当たり前なことを朝聞けて今日はハッピーでした。
まだまだやれることはたくさんあるよ。
要はやるかやらないかだけ。なんよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です