地方にしかできないことを

今更地方と中央の格差なんて言うつもりもありませんが、
地方にしかできないことも結構あるなぁ~と思うことが多いんですよね。
中央っていろいろなものや情報が多く集まっているように思えて、
案外見回してみると同じ顔ぶれだったり、
そんなに大きくない市場だったりすることもあるんじゃないでしょうか?

それよりも独自の市場やニーズを掘り起こしていくことのほうが、
面白かったりするような気がしてなりません。
お金が米や大根で価値を変えていくように、
人の満足や喜びに価値を変えていけるようなものが地方にはあると思いますし、
また可能性を感じます。
思いもしなかったような人間の行動や、
感情の表現、パターン化していない人々のカルチャーショックって、
まだまだ地方にはあるような気がしてなりません。
小売が衰退しているのは人の価値観の多様化に、
百貨店がついていけなくなったからという、
ある経済ジャーナリストのコメントを見たことがありますが、
それと同じく日本や世界でも短かったり長かったりする矢印の向きが、
一方向ではなくなっているのでしょうね。

そういう事実を胸に、
私もちょっと動いてみたいと思う今日この頃です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です