キレたらゲームオーバー

淡々と仕事をこなすには感情をコントロールする必要があります。
もちろんいろんなことがあるでしょうし、
その場その場において一喜一憂していては淡々とと言うわけにはいきません。

もちろん人間なので、まったく動ぜずというのは不可能ですが、
キレてしまっては何にもなりません。
とにかくどんなに嫌なことが起きても、
切れてしまっては負けですよね。

サイバーエージェントの藤田晋社長のツイッターで、
「高慢になれば既にゲームに負けていて、キレたらそこでゲームオーバー。起業家の人生はそんなものだと思ってます。」という有名な言葉がありますが、いついかなる場合でも短気は損気なんですね。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。