久しぶりの日曜映画。
今回見たのは「トイレット」

トイレット [DVD]

トイレット [DVD]

前回見た「めがね」「かもめ食堂」の、荻上直子監督ともたいまさこさんにはまっちゃいました。

荻上監督の作品ってなんだか不思議なテンポですすみます。
たんたんとして見ていて安心できるテンポです。
そしてそのうち何か起きるかというと、なんとなくポツッとあってそのまま終わってしまいます。その感覚がなんとも不思議なんです。
面白いですよ。

めがねなんかツタヤでかりてもう3回くらい見ちゃいました。
好みの問題ですが、僕は大好きな作品の一つになりました。

もたいさんも独特な存在感でいつも荻上作品の、スパイスになっています。

作品名の「トイレット」もなんともユニークです。
外国人から見たウォシュレットって日本を象徴する製品なんでしょうね。
休日にリラックスしてみるにはうってつけの作品でした。
面白いですよ。