霧島アートの森

今日は久々のオフ。
f:id:tegecat:20101017142242j:image
霧島アートの森に行ってきました。
先日の瀬戸内国際芸術祭に引き続き、芸術の秋を楽しんでいます。
f:id:tegecat:20101017142637j:image
偶然行くと
開館10周年記念特別企画展 福田美蘭展 見たことのある見たことのない世界
が行われていました。
現代アートってなかなか難しいものですが、
その中にひとつ気に入った作品がありました。
作者の近所にある超有名建築家の建物に、すべて蔦をはわせて書いた絵画がありました。
作品の説明に建築家の理想と周りとの調和に苦悩するなんとかかんとか(忘れた)と書かれていました。
建築家だけじゃないんですけど、表現しようとするときに理想だけを形にすることも大切だが、調和ということも大切だなぁ~と思ってしまいました。
f:id:tegecat:20101017134945j:image
外に出るとアートの森というだけあって、自然の中にオブジェがたくさん飾られています。
こんなものや、
f:id:tegecat:20101017141901j:image
こんなものも。
なかなかいいところですよ。
霧島アートの森。

で、僕もその気になって一枚。
f:id:tegecat:20101017142735j:image

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です