流行風邪

誰か著名な人が言った後からオレもそう思うというのはあんまり好きじゃないんですが、ちょっと最近の豚インフルエンザに関しての報道ってどうかなぁ~と思っています。
朝のワイドショーに始まり、ニュース番組でさえも正確な情報を伝えるという基本が守られていないような‥‥。
そりゃあねぇ~、おもしろおかしくってわかりやすいものなら見る人は飛びつくとは思いますけどね。
でもこの情報ってちょっとデリケートでしょ。
パンデミックって人間の心理の性質上きっと起こると思うんですよね。
最初の波が来ちゃったら最後、どんどん増幅しそうだと思うんです。
もう大丈夫とかいっても誰も抑えられないだろうなぁ。

僕が思う恐怖って豚インフルエンザだけじゃないです。
正確な情報を持たない人たちが波になって同じ方向へ向かいだすことが怖いです。
豚肉を食べたら豚インフルエンザになるとか思っている人結構いそうだしね。

本当にきちんとした情報ってそれ相応の知識のある専門化じゃないとわからないですよね。
だから専門家じゃない我々はそういう人からわかりやすくかいつまんだ情報をテレビなどで聞くことになるんですが、その情報に問題があると思うんです。
今の報道番組とかにでてくる専門家が言うことって正しい情報ではなく、間違いではない情報なんですよね。
だから勘違いや間違いが起こりやすくなると思うんです。
それは、編集の段階でそうなっているのかもしれないけれど、専門化がそういうんだからそうなんです!!って感じを受けます。
スポンサーの絡みがあるから完全には無理でしょうけど、演出であおるようなところがあるとそれが少しだけでもそこを信じてしまう人がいるとやっぱり流れが起きてしまうとおもいます。
それでこれ。
ほぼ日刊イトイ新聞 – Dear DoctorS ほぼ日の健康手帳
読んでみてください。
僕のしょーもないブログですけど、情報がリンクしていっていい情報が広がるといいと思ったもんですから。
情報の受け手も何が正しくて間違っているかを正しく理解する必要があると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です