大丈夫。僕ならやれる。

この間、高校のときの同級生から電話をもらっていたのを思い出しかけてみた。
年に一度ほど電話をかけるので、それくらいの軽い気持ちでかけると第一声が「大丈夫か!」だって。
「何が?」って答えると年賀状に大変と思われるような事が書いてあったらしい。
「そんなこと書いたっけ?」と思いながら笑い話で済ませたが、先日のバイト時代の社員さんに会ったときも随分と独立したことを心配されたが、自分で思うよりも今の時代に独立することって相当に無謀らしい。

そりゃ、全然心配なく順風満帆かって言われれば、全然そんなことはなく毎日を危なかしく生きているけれど、サラリーマン時代に比べると毎日充実していて楽しく生活を送っている。

先日の社員さんにも随分と心配されちょっと気持ちの中に引っかかっていたことがある。そんなに俺はバカなんだろうか?と。バカはいいんだけれど、自分の思いだけで家族を危険な目に合わせているのかなって事が気になっていた。でも1年と3ヶ月それなりに食いつないでいる。すごいこととも思わないし、もっとがんばんなきゃって具体的に考えている。
それよりもサラリーマン時代には得られない経験をたくさんして、考えも大きく変わった。いまでも感動することがあるし、怒ったり、泣いたり、悔やんだりしながら生きている。

そう、これからもずっとそうなんだと思うんだ。そういう失敗や挫折を繰り返しながら仕事を続けていくんだろうと。
それがきっとしたかった仕事なんじゃないかと。
責任を取らずに人のせいにばかりして、自分の言い分だけは通そうとする。顔は見せずに誰かを利用し最後は裏切る。そんな人生を送りたくなかったから独立したんだよな。
自分で責任を取れる仕事をして、誰かから喜んでもらえる仕事をしたかったんだよな。

信じている。
僕ならやれると。
そう思って前に進むしかないんだよ。
大丈夫。
僕ならやれるよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です