スタパの茂木さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日のスタパに茂木健一郎が出ていて、ついつい長見してしまった。
しかしこの人、なんでも「脳科学的には」ってフレーズで話を切り出すんだけど、
根っからこんな人なんだろうなぁ~と確信。
ちょっとうざい所もあるけれど、愛されるべき人なんだろうね。

その中で、ずっと継続するとことが大事だって行っていました。
いわゆる脳科学的にはですが(笑)、妙に納得。
今年の自分に課したことでもあるので「継続は力なり」をこれからも続けていきますよ。

それと経験というのは何十年も先の未来のための布石なんだといっていた。
今、無駄のような気がするからといって即効性のあることばかりを選んでやるよりも、無駄のような気がすることも経験をつんでおくと後から役に立つものだと。
昨日のカンブリア宮殿に出たいろどりの社長の言っていた、「未来へ夢の種をまく」と似たようなことを言うなぁ~と妙に悦に入っちゃった。
経験が多ければ多いほど取捨選択の幅ができるから、茂木さんの言うやる気のある老人最強論に繋がるんだと思う。
やっぱやる気だよね。

それと失敗を恐れずになんでもやっておけってことですかね。
でもね、ほんと経験にはかなわないもん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*