順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、あるお客さんの方々とご一緒する機会がありました。

その中で新人さんもいらっしゃって

その方と話をすると

「『小飼弾』をしっていますか?」に始まり、

「『勝間和代』」の本を何冊読みましたか?」

「マインドマップ」を知っていますか?」

「月に何冊本を読んでいますか?」とか

イメージなんちゃらはどうですか?

といろいろとお話をされていました。

よく勉強をされているようで、

感心する一方、

勉強されていることとぜんぜん違う業種の仕事に就かれているので、

「ところで、なにを目指しているの?」

と聞くと

もともとは、大学院に進みたかったが、

金銭的な理由でいったん社会を経験してみて

進み、最終的には経営者になりたいとのこと。

その話を聞いて、

今の子ってこういう風な感じなのかな?と思ってしまった。

「それをやりたいんなら、いまはそれじゃなくってこれをするだろ!!」

と思うのだが、

いたって自分は正しいと言っているようでした。

確かに勉強をして将来の自分に投資をしているのだろうが、
やっぱり、
「それをやりたいんなら、いまはそれじゃなくってこれだろ!!」
と。

僕も自分自身思い当たるところが多くあるので、
かなり自戒の意もあって書きました。

今は、マニュアルというかこのとおりにやれば
失敗しないという感覚なのかな?

人のやってきた経験には、やはりかなわない部分ってあると思う。
だから、教えてくれる人には素直に耳を傾けて意見を聴いたほうがいいと思うし、
選択するのはその後でいいと思う。

今まで誰も教えてくれなかったのかな?
とか思ってしまった。
やりたいことも、なりたいことも
環境もやる気も能力も人それぞれだから、
きっと本の通りにやっても、うまくはいかないと思う。

あとはその知識を使う自分の力次第。

何にもしなくって文句ばっかりいっている奴よりも
ずっと前向きだと思うからがんばってほしいよね。

f:id:tegecat:20080309223256p:image

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*