おもしろおかしく

ちょっと自分には手におえない仕事があって、
そんなに親しい人ではなかったのですが、
その分野で専門でお仕事をしている方に、
依頼したところお断りを受けてしまいました。

「仕事でやっているのなら、しかるべきところへ
問い合わせを行うべきだと思います。」

「頼りにされたい話題で頼りにされると、
協力してくれる人はたくさんいると思います。
人脈を拡げる良い機会ととらえて、他に連絡を取ってみてはいかがでしょうか?」
とお返事をいただきました。

ちょっとむっとしたんですが冷静になって考えてみてみると、
その方も忙しかったかもしれないし、
最初から自分で努力もせずに、自分で考えたほうか今後のためですよ!
ということかもしれません。

少し前に勝間和代さんのコラムで

「起きていることは全て正しい」

と書かれていた事を思い出しました。

今の私は彼にとっては、好意をもたれる人間ではないかもしれません。
自分で解決できるようにまだまだ努力することがあります。

自分のスキルを上げる事や、仕事を頼める方を多く知っていたり
分からないことを聞けるところや方法を知ることは、
今後の私にとって重要なことです。

それとなんでも自分にとっていいように考えようと思いました。
その努力が後々自分にとっての財産なると信じています。

そんなことを思いながら、
他をあたって電話をして聞いてみたり、
ネットのコミュニティで調べたりしながら新しい発見をしつつ、
いい一日だったなぁーと思いました。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。