子の気持ち親知らず

昨日は母の日でした。
私は仕事でプレゼントは用意していたのですが、
行きだせず、渡せずじまいでした。

月曜日が代休で朝一番に渡しに行ったのですが、
母は大変喜んでいたのですが、
一方父はなんだかご機嫌斜めの様子。

会うなり、「電話の一本入れられないのか!」
と、怒られてしまいました。

別に忘れていたわけではないし、
申し訳ないなと思いながら朝一番に行ったにもかかわらず
この調子。

ついでに出るわ出るわの日ごろの思っていること。
(こんなに一気に出すんだったら、小出しに言ってくれよ思いながら)

朝から、親子喧嘩になってしまいました。
(あー、情けない)

私は、子もいないので親の気持ちにはなれませんが、
少なくともこの親の子供として
親のことを忘れたことなんてないと思っていたんですが、
あれですかね。

親って言うのは、もっともっとというか
あいつに限ってとか、
うちの子はなんて急に期待しすぎるもんなんですかね。

日ごろは俺はお前たちの世話にはならんなんていって、
何かすると拒否するのに
イベントの日(?)
になると急にマイホームパパになっちゃって
わけ分かりません。

母の日なんてなきゃいいのにね。
両親への気持ちなんて、
ちゃんとしている人はこんなバカな日がなくても
ちゃんとするし、
していない人は、こんな日があっても何にもしないと
思うんだけどねぇ。

ホント、オヤジよ
言ったほうは忘れるけど、言われたほうはその言葉
残るんだぞ!!と。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です