猫も住めない街なんて‥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡は猫の殺処分数が日本一何だそうです。
そういうわけかから、
私の住んでいる所も野良猫を見かけることがほとんどありません。

しかしここ最近2匹の子猫が公園に姿をみせるようになりました。
仕事で疲れた夕方、
公園に涼みに行くついでに、
ちょっとした餌をもって子猫に会いに行くようになりました。
猫ってやっぱり癒やしますね。

なかなかの人気者なようで、
水や餌をいれたトレーが置かれるようになり、
ちょっとベンチの周りが汚れるようになってきました。

おそらく通報した人がいたのでしょうね。
ある日を境に姿を見せなくなってしまいました。
人懐っこい猫だったので、
保健所の方に取られてしまったのかもしれません。

誰が悪いということではないし、
猫を好きな人も、嫌いな人もいて当然だし、
保健所の方も仕事とはいえいい気持ちではないでしょう。

でもこの問題、このまま人間の生活に邪魔だからといって、
排除し続けて解決するものでしょうか?
野良猫を捕まえて避妊手術をしているNPO団体もあるようですが、
それも解決の一つに過ぎません。

じゃあ、おまえはどうするんだ!
おまえにはその解決方法があるのか?
具体的になにかやっているのか?
と言われると何もないし、何もやっていないので、
勝手の良いことは言えないのですが、
ただ、邪魔(迷惑)だから排除していくというのは違うと思う。

答えなんかないんですけど、
そう思うんです。
みんなわかっているけれど、
そうするしか無いのだったらどうすればいいのだろう?
時間をかけて教育していくしか無いのかな?

動物を飼っても途中で責任を放棄して、
ペットを保健所に持ってくる人もいるそうです。
動物と人間の生活が以前と変わってきていますので、
命に対する我々の考えも変えていかなければいけませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*