休むのって体を休めるためじゃなく頭を働かせるための時間でもあるよな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は日曜日。
ここの所、日曜日だけは休むようにしています。
ちょっと考え方を変えようと思って。
不安だからすぐに仕事をしようと思うのだけれど、
どっかの社長が、
「仕事終わって帰ってから、
食って寝るだけだったら豚でもできる」って言っていて、
このまま言われたことにだけ反応して、
こうしたいとか意思を持たずに、
流されて生き続けたらあっという間に、
ゲームオーバーみたいになるのかなって思ったら、
恐くもあり、惨めな感じがしちゃった。

生きるのが辛くて「死にたぁ〜い」とか言うほど、
今の生活に不満があるわけじゃないんだけど、
独立した頃より少しだけ食えるようになって、
流されているような気がして、
それがすごく不満で不安なんですよね。
なんでだろ?
ここんとこやたらそういう恐怖感を感じるんです。
人生なんていつまでも続くわけじゃないし、
がんばれる時間も夫婦で楽しく過ごす時間も決して長くはないもの。

宇宙から見たらあっという間なんだよね。
とりあえず今は、反応して生きるのだけはやめたい。
自分で考えて動くことができるんだから、
やんないともったいないよ。
もうやりたいこと決めたから、
そっちに向かって行きたいなと思っています。
そういうの考えるためにも休むって大事なんだよな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*