アフリカ・ハゲコウを探せ

先日、山口県美祢市にあるサファリランドでアフリカハゲコウという鳥が逃げてしまいました。
なんでも21日、飼育員2人の間を飛び交うショーの訓練中、強い上昇気流に押し流されたまま戻ってこなくなったのだそうです。
詳しくは下のリンク先を読んでいただくとして、
asahi.com(朝日新聞社):アフリカハゲコウ、どこへ ショー訓練中行方不明 山口 – 環境

しかしなんともほほえましいと言うかおもしろい話ですね。
コウノトリの仲間で、体高1メートル、両翼を広げると2.2メートルもある大柄な鳥なんだそうです。

どんな鳥かと思って検索してみると千葉市動物公園でも脱走していました。

こんな鳥が近所の公園とかで、何気にいたらびっくりしますよね。

しかし担当者の人も心配でしょうが、なんだか憎みきれない感じの鳥ですね。
無事保護されると、
「こいつぅ~、まったくしょうがないなぁ~」なんていうのでしょうか?

なんだかんだ言ってやっぱり野生種ですからね。
自由が一番なのでしょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です