1番はすばらしい

やっと髪を切りにいけてさっぱりしておりマス。

まぁ、それはおいておいて。

日本のスーパーコンピューターが再び1番になりました。
素晴らしいですね。
蓮舫行政刷新相が「2番じゃダメなんですか?」と言った発言で、注目を集めた日本のスパコンが、2004年以来7年ぶりの一位奪取です。
しかも2位の中国「天河1号A」に3倍を越えるダントツの性能での1位奪取です。
本当にすごいですね。

この結果はもともと培ってきた日本の技術だけではなく、やはり「2位じゃダメなんですか?」という言葉に技術者達が奮起したからだと思うんですよね。

あの言葉がなかったら本気で「なんとかしなきゃ」って気持ちにならなかったと思うんです。
ずっと1番になれる力はあったにもかかわらず、そうなれなかったのは気持ちの部分も少なからずあったと思います。
結果は1番にならなきゃならないという強い気持ちの表れなんですね。

これで中国ももっとギリギリのところで勝負してくるでしょうね。
これからますます技術の向上があるのでしょうね。

この結果に大臣は、
「次はオンリーワンを目指して、どうやって学術に、産業界に、将来の明るい夢に具体的につなげていくという努力に期待したい」という、世界に一つだけの花のようなコメントを残しておりましたが、まぁ、結果オーライでよろしかったのではないでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です