おもしろいホリエモン

全国的に雪ですね。
事務所の中にいてもなかなか温まらずに、足先が冷たくなってきます。

昼食後に何気にテレビをつけたらホリエモンが出演してる番組がありました。

いつも通り歯切れの良いわかりやすい言葉で、自分の事を話していましたが、この人はタレントとしても面白い人ですね。ただ、言っていることが理にかないすぎていて言っていることがわかったような気がするのです。だから逆に信じられない気がします。本当のところはどうなんでしょう?本当のことを言っているのか嘘を言っているのか良くわからないタイプの人ですね。タイプとしたら神様か詐欺師がどっちかといったように見えます。ただ気になるのは、こういう人に発言させて、それを利用しようとする番組や人がいます。

「わかりやすさ」は大切なことですが、簡単にわかった気がするから同じ事をやれば自分もできるというわけではありません。
悩んでいるときに「こうやったらいいよ。」なんて他人に言ってもらえると、嬉しいものですが、だからといってその人が助けてくれるというわけではないので、やはり自分で責任を持つためにも、最後は自分で考えて決める必要があります。

べつに彼が番組の中で、「こうしたらいいよ。」なんて言っているわけじゃありませんが、政治などを扱ったバラエティ番組などで、声高に正義を言っている人たちの言葉って、その場を面白くするための彼らの仕事ですからね。テーマに関心を持つことは良いことですけど。

何かを決めるために考えはシンプルにする必要はありますが、決めた後行動するとなるとなかなか一筋縄ではいかないのが世の常ですよね。でもうまくいかないからといって、それを人のせいにするのは本末転倒ですからね。いろいろなことを言う人がいても、誰も他人の責任なんか取ってくれないということです。やはり自分で責任を取って決めないといけません。

でも堀江貴文って面白い男ですね。好きか嫌いかというと嫌いじゃないです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です