サッカーアジア大会

昨日(正確には今日の午前ですが‥)
決勝はそれまでの試合開始時間よりも2時間遅い12時から。
とても起きておく自信がなく、でも何とか見たいという思いでお酒をちびり、りびりと飲みながらキックオフまでの時間を過ごしました。なんとか試合開始のホイッスルを聞いたのもつかの間、そのまま気持ちの良い睡眠へ入ったようで、テレビもそのままに寝入ったようです。
面白いのはそのあと。自分でもびっくりしたのですが、李選手がゴールを決めた瞬間、実況の声で「ウォー!」と言った延長後半にその声で起きて、見事アジアチャンピオンになるところを見ることができました。
試合中、何度もチャンスやピンチがある中、実況中継で「ウォー」だとか「あー」などの悲鳴に近い声が上げられたと思うのですが、不思議ですね。点が入ったときに「パッ」っと目が覚めたんですよね。

しかし良かったです。このチーム本当に強いチームですね。
今までの代表チームとは違った強さを感じます。次の目標はコンフェデレーションズカップ。アジアカップとはまた違うプレッシャーがあるでしょうが、是非また違う選手の台頭でよりレベルの高いサッカーを見せて我々を楽しませてほしいものです。
まだ気が早いですが、次回のワールドカップブラジル大会は楽しみになってきました。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。