感謝すること

日曜日に仕事をするときは大抵FMをつけて仕事をしています。
特に夕方16時からの福山雅治の「Talking FM」と、
17時からの「あ、阿部礼司」は、必ずといっていいほど聞いています。

それで番組の中で、「初めて年上の人と付き合う女性が、どういう風にしたら年上の人を喜ばせることができるか?」という質問にたいして、福山雅治さんがこんなことを言っていました。
ある広告代理店の女子社員が覚えさせられる3つの言葉があって、
『すごいですね。』、『こんなのはじめてです。』、『あなただけです。』この3つをおぼえさせられるそうです。これだけでいいと言い切っていました(笑)。

この言葉だけ聞くとちょっとわざとらしく聞こえる言葉ですが、言われてみるとまんざらでもないようです。
でもこれ年下だけに限らずに何歳になっても使えることばです。
この3つの言葉は、「謙虚さ」の現れだと思うんです。
何歳になっても何をやっている人でも、人間は全てのことを学ぶことはできない。だから知らないことを学ぼうとすれば、謙虚であるということは大切なんだと福山さんは言っていました。

謙虚に感謝を忘れずに生きていれば、人とうまくやっていけるとそう思います。
いつもそう思っていても、ついつい忘れてしまいがちです。
特別なこともなんでもないことも感謝できると、自分も周りの人ももっと楽しく過ごせると思います。またそうなりたいとも思います。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。