いい人になりたいですか?

今日のほぼ日に面白いことが書いてありました。

・「いい人」ということばは、おもしろいことばでねぇ。
 敵という関係のなかにあっても、
 「あの人は、いい人だから」と敬される人もいます。
 失敗をしても、「いい人」は大目に見られます。
 「いい人だったでしょ?」
 「うん、すっごくいい人だった」
 というような会話も、しょっちゅう聞きます。
 「いい人になろうとしてるんじゃねぇよ!」
 みたいな怒り方も、よくありますよね。
 
 じつは、ぼくも「いい人」ということばについて、
 どういう意味か考えることもなく、
 よく使ってきています。
 どういう基準で言ってるのか、
 じぶんでもわからないのですが、
 あの人この人のことを「いい人」だと決めています。
 
 じゃぁ、「いい人」とばかりつきあいたいかというと、
 どうも、そういうものでもないようで、
 「わるい人」だけど「おもしろい人」ってのもいたり、
 「いい人」じゃないけど「ほしい人」というのもいてね。
 「いい人」って、そう思うと、価値とは別なんですかね?
 
 じぶんが「いい人」になりたいと思ったことは、
 ぼくの場合は、なかったような気がします。
 「いい人」って、じぶんからなるもんじゃないというか、
 他人に言われて「あ、そうかな」というものじゃないか?
 だから、むろん「わるい人」になりたい
 というものでもないんですよね。
 不思議なことばだなぁ、「いい人」って。
 
 「いい人と言われるほどの馬鹿でなし」って、
 どういう人が言いだしたのか知らないけれど、
 ずいぶん複雑な考えですよねー。
 じぶんちの子どもを「いい人」に
 育てようとしている親って、どれくらいいるんだろう。
 「強い人」「やさしい人」「大きい人」になれ、
 という思いで育てる親はいそうだけれど、
 「いい人になれ」って、なんかピンとこないなぁ。
 ぐだぐだと考えて、特に答えもなしの「いい人論」。

その中でも書かれていますが、

 じぶんが「いい人」になりたいと思ったことは、
 ぼくの場合は、なかったような気がします。

とあります。
ぼくはここを読んで「えっ、うそっ~」って思っちゃいました。
人間ってやっぱりどこかで「いい人」って誰かに思われたいものじゃないだろうかと思うからです。
僕は正直言うと「いい人」だと思われたいほうです。(「嫌われたくない」という意味も含まれますがね。)だけど実際は人を許せなかったり、わがままを言ってしまったりと小さな男やなぁ~と思ったり、自信をなくしたりなんてしょっちゅうなんですけどね。
イトイさんのいう「いい人」って限定的な人を指すのかもしれませんね。誰しも人から嫌われたくはないもんだと思うのですが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です