目的と手段と意識

目的と手段と意識が重要だということは、いままで何度も重要だと気付いてきたし、大切だということはわかっている。
でもすぐにどこに行きたかったのか、どういういき方をしたかったのか?、忘れてしまう。
困ったものだ。
そのうちうまくいかなくなって焦ってしまい、落ち込んでしまうという悪循環に陥るのがパターン。

でもね、そうなっているときって「やりたい事」や「そのためにやらなきゃならない事」をやってないんだよ。
少しでいいから毎日、「どこまでやる」「何をやる」を決めてから始めないと、疲れていてすぐに嫌になっちゃう。

単純だけどこれしかないよ。
山登りだってそうだよね。
上りたい山を決めて、どのルートを上るか決めて、一日の進度を決めてから登る。途方もない目標へ進むただ一つの方法は、毎日の確認と繰り返しなんだと思う。

それと絶対にやるんだという意識。
精神論とかウザがられそうだけど、そんなの関係ない。自分が何をしたいか持っている人間のほうが幸せだと思うし、人になに言われたって僕の思っている目標は必ず誰かの役に立つと思っているから。
時には休んだってかまわない。続けるためには休みも必要だから。

飯食ったり、寝たりするのは毎日なんの苦労もなく続けられるのに、自分のやりたいことのために続けようとすることは難しいな。単純なことだからすぐに目標を忘れてしまうのかな?

時間は有限だって事を知ってはいるけれど意識なんかしないよね。でも本当に時間って有限なんだよね。だから明日からやるよりも今日から始めたほうがきっといいんだと思う。
今日も精一杯楽しめるようにがんばろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です