とりあえず進むべき道をすすむ

ひさしぶりに撮りためてある番組を見ました。
「浅川 智恵子さん」とおっしゃる研究者の方。

その中でおっしゃっていたこと。
「とりあえずすすむべき道があるのならば進んで、
あきらめずにやりとおす事。」
「やったあとで、これからのことを考えればいい。」と。

じゃっかん違うかもしれませんが、
僕の感じたことはそういうことです。

まだ、できることもやり通してないことも多くあるのが自分。
一つずつを積み重ねて生きたいと思った夜でした。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。