なかなか完読出来ずにいましたがやっと読めました。

日本でいちばん大切にしたい会社

日本でいちばん大切にしたい会社

この本は別に何かの書評をみたとかじゃないんですが、本屋でぱらっと立ち見したときに間接的に知っているお店が紹介されていたので読んでみました。

作者がたしか大学の先生だったと思います。そういう方が、経営者や働いている方達のことを書いているので少し違和感を感じました。
儲け第一主義の経営者は問題外ですが、社員に対して良くして上げたくてもコストの面で出来ないこともあるでしょうし、また社員も求めることばかりで会社に対して十分な貢献をしなければそれも問題だと思うんですよね。

こういう話になると鶏と卵みたいな話になっちゃうんだけれど…。

率直な感想は「甘ぇよ!」ということでした。

ただいいと思うこともあり、48年継続して成長し続けてきた会社の紹介があったのですが、「無理な成長をせずに毎年少しずつ成長し続けることが大切」というのは共感します。(でも、それは難しいことなんですよね。)

まぁ、読書感想はそんなところです。

夕方からお客さんからバーベキューのお誘いをいただいたので行ってきます。