辞めれば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンの友人が来て辞めたいと言っていました。
これで彼からそのことを聞くのは、2度目です。
その間、忙しいといい続けて最近やっと気を抜く暇ができたようで、久しぶりにやってきて同じことを言っていました。
色々と可能性のある夢のような話を続けた後、「辞めたいんですよねぇ~」と切り出されました。
辞めるのはいいけれど、今が嫌だから辞めたいとか他にいいことがありそうだから辞めたいとかいうよりも、「これがやりたいっていうものを見つけてから辞めたほうがいいよっ」てアドバイスしました。

やめる前って確かに勇気が必要だから、「辞めれば」とは無責任には言えないけれど‥。

でもねぇ、そう思いながら「じゃ、具体的に今何をやっているの?」って聞いたら何もやっていないんですよね。「何やりたいの?」って聞いても、「それがわからないんですよね~」ってんじゃあ、話にならんでしょ。

内職をやりながら、独立のための下地つくりをするって言ったって話を聞けば他人を最初から当てにしているようじゃ誰も見向きもしないよ。

今日話している最中自分の口で言ってたでしょ。
「当たり前のことを当たり前にする」それだけなんだよ。
分かってるんやん。
目標決めたら、さっさと行動に移せばいいんよ。

「突き詰めて考えたら考えがまとまらんようになる」
っていいよったけど、そんなん嘘よ。

ギリギリまで追い込んでいったらどっちか選択せんなかんもん。
それをやってないだけよ。あんたは!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*