師走

12月になりました。ってこの書き出したぶんいろんな人が書いているだろうね。
って、どういったってさ、12月は変わんないんだけれどね。一日にも変わらないんだけれどさ、人は何か区切りを作っておきたいんだろうね。
あと、4週間と2日たてば紅白とかやってんだよねー。

その4週間でひとつの成果を残したいと思っています。来年につながるようなことです。

先日いらしていた近田さんが「北九州は外国みたい」って言われて、ここに住んでいる住人としては気になってしょうがないです。「おれ、外国に住んでんだ」ってなかんじで‥‥。

僕が逆に国内で外国みたいと感じるのはどこだろう?って考えてみると、う~ん思いつかないな~。なんでだろう?東京とかに行ってもテレビでよく見ているので、知っているからかな~。北海道に行っても情報として掴んでいるんだよね。そうやってみると地方にいる人間のほうが、どこかに行って感じる感情って感動がすくないかも?

彼女のいう田舎のイメージって田園とか山とかある感じらしいです。それは僕も同じなんですけどね。北九州って韓国みたいな感じなのかな?プサンとか?
面白いな~って思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です